平成30年 四国照明賞
医療法人社団 野田医院

香川県 高松市 / 医療法人社団 野田医院
照明設計 / 宮地電機
施設の概要(施設の用途、規模、特徴)施設の概要(施設の用途、規模、特徴)

医療法人社団 野田医院は、香川県高松市の中心部にある循環器疾患(高血圧症および心不全、不整脈、虚血性心疾患等の心臓病)を中心とした内科全般および認知症の診療、小児科の外来診療を行う医院である。1階に受付や待合スペース、診療室、処置室等を配置し、2階はスタッフルームや応接室、院長室等を配置している。特に1階の待合の吹き抜け空間は日中の自然光をふんだんに取り込み、開放的で健康的な爽やかな空間となっている。玄関の壁面を明るくすることで、動線を明確にしている。

照明設備(光源、器具、照度、照明の特徴)

外観は、4.8W/3000K/110lm/Ra85のLEDアッパーライトと5.5W/3000K/580lm/Ra83のLEDリバードライトでRの外壁を照らすことで外壁素材の質感を浮かび上がらせている。玄関ホールは、14.3W/3000K/1708lm/Ra82のLED間接照明で天井面をやさしく照らし、13.4W/3000K/554lm/Ra85のLEDウォールウォッシャーダウンライトで壁面に明るさ感を与えている。受付は、カウンター下に10.0W/3000K/555lm/Ra90のLED間接照明設置することでカウンターの存在を際立たせている。

PAGE TOP