平成30年 四国照明賞
K HOUSE

香川県 高松市 / K HOUSE
照明設計 / 宮地電機
施設の概要(施設の用途、規模、特徴)施設の概要(施設の用途、規模、特徴)

K HOUSEは、高松市郊外に建てられた白を基調とした外観が美しいシンプルモダンの新築住宅である。1階は、玄関、ホール、寝室、子供部屋、WC、ラボ、2階は、LDK、居室、洗面室、浴室で構成され、ゆっくりとくつろげるプライベート空間に仕上がっている。バルコニーの床・壁・天井は木製素材を採用し、外壁の白色に配置した上下配光のLEDブラケットライトの光を天井にバウンドさせ、光で木目を強調し外壁にインパクトを与えている。

照明設備(光源、器具、照度、照明の特徴)

エントランスの照明は、114lm/2700k/Ra83/6.2Wの人感センサー付きLEDブラケットライトで上下配光により外壁をライトアップすることで、昼と夜で外壁の表情を変えることのできる印象的な外観にしている。ダイニングテーブルの照明は、170lm/2700K/Ra83/6.2Wの人感センサー付きLEDブラケットライトで上下配光により外壁をライトアップすることで、昼と夜で外壁の表情を変えることのできる印象的な外観にしている。ダイニングテーブルの照明は、170lm/2700K/Ra96/5.9Wの高演色LEDペンダントライトを採用し、料理の赤みを引立てて鮮やかに美味しさを表現している。リビングの照明は、580lm/2700K/Pa83/7.6W/埋込穴Φ75mmのLEDダウンライトを採用し、小型でもハイパワーでありリビングの明るさを確保している。

PAGE TOP