令和元年 四国照明賞
シンコール高松本社ビル

香川県 高松市 / シンコール高松本社ビル
照明設計 / 宮地電機
施設の概要(施設の用途、規模、特徴)

この施設は、インテリアの総合商社として企画・開発・販売をトータルに行う株式会社シンコールのショールームを併設した本社ビルである。そのため、インテリア商材を壁面に貼ることが求められ、構造材であるCLTを多く表しとすることができないが、天井材や玄関ホール壁面材には県産ヒノキを使用し、CLTならではの空間構成に合わせ、照明設備もオリジナルの吊り下げ型特注LEDシーリングダウンライトや上下配光のLEDライン照明を採用している。

照明設備(光源、器具、照度、照明の特徴)

1階事務室1の吹抜けの照明設備は、CLT構造で天井面が表しであることから、オリジナルの吊り下げ型特注LEDシーリングダウンライトを8台設置し、事務室の机上面照度を確保している。また、事務室2の照明設備は、梁をかわしながら上下配光のLED連結ライン照明を設置し、CLT材の木の温もりを感じさせながら、空間を広く見せています。 2階ショールームの照明設備は、様々なインテリア商材をフレキシブルに展示することから、天井パネルのスリットに配線ダクトを設置し、商品をLEDスポットライトの光で自在に照射できるようにしている。夕刻になると建物の吹抜けカーテンウォールから、ガラス越しの光が外構に漏れ、建物をシンボリックに魅せるとともに、建物への導入効果を図っている。

PAGE TOP