高知県外部講師招へい事業の一環として年に3回ほど実施されているこの企画、
技術指導が目的ですが、何より職業感にふれる事で生徒さんのキャリア発達を目指します。
ラ・ヴィータのパティシエ道岡さんと岡村さんによる授業はどんなものだったのでしょうか?

班ごとに分かれ実際に作りながら学ぶ授業のスタートです。

熱心にとりくみながらも楽しさでわきあいあい。岡村社員も思わず笑みがこぼれます。

調理の実習は、限られた時間の中で完成させる為に前日など事前の準備をお任せせざるを得ない部分があります。
例えばそこでスポンジがうまく膨らまなかった等ハプニングがあった場合でも授業は1回きりですから、
いかにリカバリーしながら作業を進められるか等緊張が伴いますが、
熱心に取り組んでくれる生徒さん達にこちらも良い刺激をもらいました。

PAGE TOP