四国ガスグループPIPOT高知ではガスファンを増やすため、勉強会を兼ねての料理教室を開催しています。
今回イタリア料理ラ・ヴィータの西森料理長による、イタリア料理教室が開催されました。
全3回にわたる受講者さんとのつながりで、イタリア料理ラ・ヴィータのファン化を図ります。

「炙りサーモンのカルパッチョ」では「炙る」というガスコンロならではの調理法を用いて
ラ・ヴィータの味に仕上げてゆきます!

料理長自ら本日の料理を実演。
皆さん調理台を囲み、熱心にメモを取ったり質問をしたりと真剣です。

マリネされたサーモンは串に刺しガスコンロで炙ります。
炙ることで生とは違う食感が楽しめます。

ドレッシングのオリーブオイルは、分離しないようゆっくりと加えながら混ぜます。
販売はしていないのですか?と聞かれるほど美味しい、西森料理長自慢のドレッシングです。

トマトは「ファーム輝き」さんの"とまっくま"のフルーツトマトを使用しました。

実習が終わると、4つのグループに分れ一斉に料理に取り掛かります。
何度か参加経験がある皆さんで、テキパキと作業が進みあっという間に完成です。

受講者の方々から「イタリア料理ラ・ヴィータに伺いますね♪」とたくさん声をかけていただきました。
ファン化は成功したようです。

PAGE TOP