平成26年四国照明賞 愛媛県 西条市「浄土真宗本願寺派 専念寺 本堂」
照明設計/宮地電機

床面積261,11㎡の木造平屋建大屋根の建築。 夜間は催事ごとにライトアップをして象徴的な建築を魅せている。軒裏を照明で照らすことで軒を明るくし、建物や軒が浮き上がったような印象を与えている。

光りの届きにくい場所は、光量の温かな色味で木造の木の肌を照射することにより、 夜の雰囲気が変わり、自然素材の良さが出ている。また、本堂は仏具などの光もあり、 ベース照明としてあまり明るさが必要なく、必要最小限の照明で照度を確保できている。

PAGE TOP