平成24年四国照明賞 香川県 高松市「高松西部地域文化施設(仮称)」
照明設計/宮地電機

高松西部市域における文化活動の拠点として、式典や展示などを行える機能を持ち、広く地域住民の交流の
場となる施設である。特に国分寺太鼓や個人バンドのCD収録をはじめ、軽運動等多用途にも対応できる
施設にしている。ユニバーサルデザインを基本としているほか、太陽光発電や雨水利用施設の導入など 地球
環境にも配慮している。

ロビーの照明設備は環境に配慮し、吹き抜け空間にLED照明を採用している。
空間演出として床から天井までの壁にLEDを組み込み、壁面自体が光り、美しく先進的な空間となっている。
ホールの主照明は、LED調光ダウンライトを採用し、色温度4,000Kと2,800Kを調色し、使用目的に合わせ
演出している。高天井の壁面にはLEDライン照明を間接に使用し、空間の広がり感と建築のデザインを浮き
出させている。

PAGE TOP