平成23年四国照明賞 愛媛県 東温市
「地域密着型特別養護老人ホーム ミュゲの里」 照明設計/宮地電機

特別老人ホーム(介護老人福祉施設)とショートステイ(短期入所生活介護)のユニット型地域密着型特別養護老人ホームである。あたたかな雰囲気を大切にするため、間接照明を多く採用。入居者が心地よく生活できるように配慮している。

経済性を重視してLEDと高確率高演色蛍光灯を活用している。 電球色29WのLEDライン照明がガラスサッシ枠の中に取りつけられ、ガラスのエッジ効果効果による和やかな光が外部と内部を心地よく照らしている。また、建築と一体感のある間接照明を活用し、あたたかな雰囲気と空間の明るさ感をだし、LEDダウンライトで照度を補っている。

PAGE TOP