平成24年四国照明賞 愛媛県 松山市「lublu matsuyama店」
照明設計/宮地電機

ロシア語で「松山が好き」という意味のアンテナショップである。今治タオルや砥部焼、水引を使ったグッズ等、地元が育んだ資源を使った商品を展示販売している。 壁面の間接照明により明るさ感を創り出しており、見て楽しめる雰囲気のある店舗となっている。

店内はFHF蛍光灯による壁面の間接照明とLEDダウンライトによるベース照明の色温度を3,000Kで統一し、明るさ感とともに落ち着きのある空間を演出している。 スポットライトはすべてLED照明を採用しメンテナンスの軽減および省エネを実現している。また、演出すべき展示商品に対して、色温度4,200Kの光を当てることでスポット効果を作り出している。

PAGE TOP