平成23年四国照明賞 愛媛県松山市「芋屋金次郎 松山店」
照明設計/宮地電機

松山初のサツマイモ専門店。約200㎡の建物は白を基調としており、建物の周囲は豊かな緑に囲まれ、心地よい雰囲気を創りだしている。照明計画では「おもてなしの光」と、郊外店として近隣に永く愛される「魅力的な光景づくり」を目指した。

周辺への光漏れやグレアをカットするため、ライトアップの外部照明は植栽など目の触れない場所に主に9WのLEDを最小数使用し、樹木を美しく照らすことで魅力的な光景を演出している。 店内は18WLEDダウンライトを中心に、2,800~3,000Kの温もりある色温度で光色を合わせ、すべてa80以上の高演色性光源を使用している。 LEDを積極的に採用することで抵誘虫性や省メンテナンスを実現している。

PAGE TOP