平成24年照明普及賞 愛媛県 喜多郡 内子町「重要文化財 上芳我家住宅」
照明設計/宮地電機

豪商・本芳我家の分家の屋敷で、重厚な漆喰の壁と名家らしい風格が漂う建物である。 広大な敷地には、住宅と土蔵、釜場、蝋搾り小屋などが並び、平成2年に国の重要文化財に指定されている。

建設当時の雰囲気を演出できるように、温かくて明るすぎないように工夫を凝らしている。主な光源はLED照明と小型高演色蛍光灯で、色温度は3,000Kの電球色である。照明は梁や壁面の建築材料に同化させて見えにくい工夫をして、実際の照度よりも明るく見える工夫をしている。

PAGE TOP