平成26年四国照明賞 愛媛県 松山市「久米窪田の家」
照明設計/宮地電機

自然に恵まれた閑静な住宅地に建つ、地元の自然素材(杉材・和紙など)を多く使用した、 シンプルな和モダンテイストの住宅である。建物は東向きに建てられたおり、すべての居室の 窓から、遠く四国山脈(石鎚連峰)を望むことができる。

2,700~3,000Kの電球色で統一された光源により、 温かみのある「家族の団欒」の場を創り出している。 また、スポットライトを使い分けることで、テーブル面などへの「照らす光」と、 天井面への間接的な「包み込む光」により、空間に明るさや広がりを持たせている。

PAGE TOP