平成25年四国照明賞 愛媛県 松山市「東長戸の家」
照明設計/宮地電機

地元の自然素材を多く使用した、シンプルな和モダンテイストの住宅である。建物南面に大きな窓を設けて自然光を十分に取り込む造りとなっており、この窓が夜景の演出にも大きな役割を果たしている。

LED器具・調光器を採用し、省エネ・省メンテナンス性を活かした照明計画となっている。光源は2,700~3,000Kで統一され、シンプルモダンな寝室で温かみのある光が家族の団欒の場を演出している。壁面や軒下への光と植栽のライトアップが建物を際立たせているとともに、室内から漏れる光が温かな雰囲気を創り出している。

PAGE TOP