平成26年照明普及賞 愛媛県 松山市「はしもと脳神経外科」
照明設計/宮地電機

医院建築にありがちな憂鬱な印象を与えさせない、軽快で明るいイメージの建物づくりをテーマに設計。 建物外観は、遠方からの視認性を考慮し、周囲に対して強いパブリシティ効果を与えている。 内部は大開口のサッシュで十分な自然光を取り込んだ開放的な空間とした。

建物のライトアップは上下配光のLED狭角タイプのブラケットを7台連続して取り付け、上下に伸びる暖かな色味の光が建物を目立たせる。目的に合った光源を採用し、ロビーでは温白色のLED光源により暖かな色合いの間接照明で優しく照らしている。

PAGE TOP