平成29年 四国照明賞
S邸

平成29年四国照明賞 香川県 高松市「S邸」
照明設計/宮地電機
施設の概要(施設の用途、規模、特徴)施設の概要(施設の用途、規模、特徴)

S邸は、高松市郊外に建てられた夫婦+子供1人が住まうシンプルでミニマルな形状の平屋住宅である。白い外壁が青空に映える美しいシンプルモダンデザインの住宅で、建物正面の木製パネルがアクセントとして施されている。壁を天井まで立ち上げないことで空間に広がりを与えると共に、外光や照明器具の光が空間全体に行き渡るよう工夫されている。

照明設備(光源、器具、照度、照明の特徴)

水平方向に伸びる美しい間接光が玄関アプローチの足元の明るさを確保しつつ、建物の輪郭を浮き上がらせる演出効果をプラスしている。昼間はトップライトから自然光が降り注ぎ、夜間は床からやわらかな光が立ち上る2通りの雰囲気を楽しむことができる。