平成29年 四国照明賞
加賀野井の家

平成29年四国照明賞 高知県 高知市「加賀野井の家」
照明設計/宮地電機
施設の概要(施設の用途、規模、特徴)施設の概要(施設の用途、規模、特徴)

「加賀野井の家」は高知市北部に位置する住宅団地の高台にあり、2階から見える眺望はこの敷地と建築ならではのストロングポイントである。2世帯住宅でありながら、コンパクトな生活動線を設定しつつも窮屈なイメージとならないよう、間仕切りを極力排除したワンルーム空間となっている。

照明設備(光源、器具、照度、照明の特徴)

光源は使用目的に合わせて色温度2700k~3500kのLEDで設計されている。2階のリビングにはシーンコントローラーを採用し、時間軸を考慮した点灯、調光設定を行っている。夜景が綺麗に見える高台のため、照明の光が夜景を邪魔しないように全長5500mmのコーブ照明やグレアの少ないスポットを採用し、設置場所や取り付け高さにも配慮した。