平成28年四国照明賞 愛媛県 大洲市
「中村修二氏ノーベル賞記念LEDモニュメント」照明設計/宮地電機

異形六角型のコンクリート土台上部に、ガラス内部にレザーカットされたガラスを3面設置している。それぞれの絵柄はいずれも大洲市の観光名所である大洲城、臥龍山荘と肱川の鵜飼、長浜大橋(赤橋)を夜間カラーLEDで四季をイメージしていろいろな色で照らしている。

ガラスを照らしているカラーLEDは、ガラスの表面と裏面下部から、2種類の照明により照らしている。カラーLED照明は、光の三原色(赤・緑・青)の発光ダイオード(LED)とマイクロプロセッサ―により、光の色を自由に制御し、鮮やかにいろいろな表現を可能にしている。

PAGE TOP