平成27年四国照明賞 香川県 坂出市「つちだ内科クリニック」
照明設計/宮地電機

モノトーンキューブの構成で全体に軽快感を出すとともに、水平庇/コンクリート塀等で建物に奥行き感を持たせた内科クリニックである。浮遊した白のボリュームが背後にそびえる讃岐富士の稜線とのコントラストの中で建物の存在感を一層引き立てている。

日没時には白い壁面をキャンパスに見立て植栽の影を照射することで、上質ながらも目を引く建物に仕上がった。また、内部は柔らかな照明と自然色のテクスチャーにより患者の精神的不安を極力取り除ける様なホテルライクな空間に仕上がっている。

PAGE TOP