平成27年四国照明賞 愛媛県 東温市「東温市志津川の家」
照明設計/宮地電機

大きな中庭を持つ「ロの字型」で、プライバシー保護のため外を閉ざし、内に開いた建物である。広い中庭に面して大開口部を設けることで、十分な彩光・風通・開放感を得ると共に、1階・2階のコミュ二ケーションの確保を可能にしている。

口径の小さなグレアレスダウンライトや梁横にスポットライトを配置することで照明器具を目立たせず、建築に一体感を持たせている。また、ダウンライトやスポットライトで作業面の必要照度を確保しつつ、ブラケット、スタンドを併用することで、光の位置・高さに変化をつけて空間にメリハリを与えている。

PAGE TOP