平成27年 四国照明賞
瀬戸展望休憩場ライトアップ

平成27年四国照明賞 愛媛県 西宇和郡「瀬戸展望休憩場ライトアップ」
照明設計/宮地電機
施設の概要(施設の用途、規模、特徴)施設の概要(施設の用途、規模、特徴)

地上3階建てで、研究室や展示スペース、体育館、食堂、事務所などの施設があり、自然採光による照明負荷低減や、ルーバーによる日射遮蔽、全館LED照明化、太陽光発電・風力発電・見える化モニター・EV充電設備を備えるなど、環境配慮の面でも省エネ・創エネ設備を積極的に導入している。

鉄筋造り2階建ての展望休憩場。敷地内には、ノーベル物理学賞を受賞された中村修二博士(伊方町大久出身)の記念碑があり、展望台・記念碑ともにLED照明を使用し、ライトアップしている。

照明設備(光源、器具、照度、照明の特徴)

玄関に隣接した水盤のある滝は、カラー水中照明で会社の事業テーマである。「水」を強調している。カラーLEDにより全部で8パターンの変化が楽しめる。仕事スペースは作業効率を上げるために白色光の明るい照明を、交流スペースは落ち着いた雰囲気を得るために暖かい色味の間接照明を設置している。

真っ白な展望台を、カラーLED灯光器にて照らしており、光の演出としてグラデ―ションや点滅の8パターンを組み込んでいるため、イベント等にも対応可能である。また、中村修二博士記念碑は、色温度3,000Kの特注ガーデンライトにて優しく照らしている。